一般社団法人 おもてなしマイスター協会は経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」の認証機関です。

HOTEL OLE

事業についてご紹介ください。

「手に届くハイグレード 地域の情報発信・交流拠点」をコンセプトに2016年に開業しました。客室数は144室、宴会場やチャペルを備えたシティホテルです。県庁所在地でもある静岡駅よりJRで約20分の藤枝駅に直結しており、館内にテナントとして2階はレストランフロア・3階はカルチャーフロア・4階はオフィスフロアとなっており、ご宿泊やご宴会・ブライダルのお客様以外の一般のお客様も交流の場としてご利用いただいています。

チャペルから続くガーデンは庭園デザイナー石原和幸氏が手がけ、季節により様々な表情を変えてお客様をお出迎えしています。館内にはご宿泊者様限定のサウナ付大浴場を完備し、入浴後等におたのしみ頂ける無料ドリンクをご用意したラウンジもございます。

HOTEL OLEならではのおもてなし(サービス)を教えてください。

夏にはガーデンでのビアガーデンイベント、秋にはボジョレーヌーボー解禁イベント、冬には3世代のお客様がご利用いただけるファミリーイベント、また隔月にはホテルスタッフも参加する地域の方との交流会「夜の会」を開催して、地域の方がよりホテルを身近に感じて頂ける様に多彩なイベントを行っています。また、観光協会と提携して観光コンシェルジュもおり観光ルートのご提案も行い、客室には無料貸し出しスマートフォン「handy」をご用意しています。

おもてなし規格認証を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

オープンして2年、お客様のお声やアンケート・口コミを通して、改善が必要な際は迅速に修正・調整を繰り返してきた中で、おもてなし認証の話を聞き、外部機関からの視点でホテルを評価して頂けるものであり、ホテルのあり方としてどこまでお客様に満足して頂けるレベルに当館があるのかを挑戦をしたく思い取得を目指しました。

取得するにあたり、また取得してどのような変化がありましたか?

今まで私どもが試行錯誤しながら、積み上げてきた一つ一つのホテルとしてのスタイルに間違いがなかったという大きな自信につながりました。異文化を持つお客様を含めあらゆるお客様の個々のニーズに、その時々に「私たちにできる最善な事は何か」を考え、一つずつマニュアルをスタッフ皆の手で作り上げてきたのことに重要な意味があり、それが私どもの一番の強みだと再認識することができました。そして、シティホテルとして「地域のための情報発信・交流拠点」という考えのもと地域のお客様との関わりを重視してきた点が高く評価された点はスタッフ一同大変嬉しく、励みになりました。

また、取得の準備するにあたり、漠然としていたターゲットや接客ポリシーを明確にするという必要があり、今後の課題について考える良いきっかけとなりました。あわせてお客様へお渡しするツールをよりお客様目線で考えて改善を行う機会も多々ありました。

今後おもてなし認証をどのように活用していきたいですか?

紺認証を頂き、静岡県内初の宿泊サービス部門での認証となりました。地域密着型のホテルとして地域の方々が大切なお客様を当館のある静岡の地にお招きする際に自信をもってお奨めできるホテルとしておもてなし認証は一つの大きな目安であり、その期待を超えるおもてなしをご提供できるよう、スタッフ一同が連携して実践していきたいと思っております。

HOTEL OLE

住所〒426-0067
静岡県藤枝市前島1-3-1
電話番号054-634-0001
交通アクセスJR東海道線・藤枝駅南口直結
営業時間・定休日年中無休
サイトURLhttp://www.hotel-ole.com