一般社団法人 おもてなしマイスター協会は経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」の認証機関です。

株式会社ガスパル

事業についてご紹介ください。

当社は賃貸アパート・マンション建設、管理戸数で業界No.1の大東建託のグループ会社として、主に賃貸住宅の入居者様に対し、LPガスを供給しています。(東京・大阪の一部地域では都市ガスも供給)

供給戸数は毎年増加しており2019年3月末時点で33万戸を超え、12期連続で増益を達成している企業です。当社は「先保後利」(先にお客様に最上級の保安を提供すれば、利益は後からついてくる)という経営理念のもと、保安でナンバーワンの企業となる事を目標に従業員一丸となって業務に取り組んでおります。

これまでの保安に対する取り組みが評価され、経済産業省から保安で最高評価となる審議官表彰も受賞しております。

ガスパルならではのおもてなし(サービス)を教えてください。

当社は保安でナンバーワンの企業を目指す一環で、ガス供給状態を24時間監視し有事の際にはに遠隔でガスの遮断が可能となる「集中監視システム」の導入をはじめ、自主的に行っている保安活動が当社自慢のおもてなしです。

また、おもてなしをお客様に提供するのは一人ひとりの従業員です。そのため従業員の働きがいを向上させるための施策(研修・教育・福利厚生等)も年々拡充させ、お客様へのおもてなしの向上に努めています。

おもてなし規格認証を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

弊社スタッフが、通っているスポーツクラブに掲示されていた「おもてなし規格認証」に興味を持ったのがきっかけです。

弊社はこれまで顧客満足を向上させるための取り組みを進めて参りましたが、客観的に当社の顧客サービスレベルがどの程度の立ち位置なのかが判りませんでした。そこで当規格認証にチャレンジすることで、改善点を見つけ出しサービス品質の向上に役立てようと応募しました。

取得するにあたり、また取得してどのような変化がありましたか?

おもてなし規格認証の審査を通して、「顧客サービスの見える化」ができたため、今までの弊社の顧客満足を向上させる取り組みは間違っていなかったと再確認できました。

また対外的なアピールになるとともに、実際に顧客サービスをしている従業員がより自信を持ってサービスを提供できるようになりましたが、同時に審査を受けていくにつれ当社の「弱み」も把握できたため、改善に努めております。そしてより高いレベルでの規格認証を目指して行きたいと考えています

今後おもてなし認証をどのように活用していきたいですか?

認証マークの活用を通じてお客さまにアピールするとともに、グループの従業員全員に浸透させることで、おもてなしに前向きに取り組む企業としての自覚と誇りを醸成し、更なるおもてなし力の向上に努めます。

また今後も経営理念「先保後利」にある通り、日々保安に邁進することで、豊かな社会の実現に貢献していきたいと考えております。

株式会社ガスパル

住所〒108-0075
東京都港区港南2-16-1
電話番号03-6718-9080
交通アクセス品川駅 徒歩3分
営業時間・定休日 
サイトURLhttps://www.gas-pal.com