一般社団法人 おもてなしマイスター協会は経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」の認証機関です。

株式会社LIXIL Advanced Showroom

コーポレートデザイン部の国弘さんにお話を伺いました。

事業についてご紹介ください。

住宅設備機器メーカーであるLIXILのショールームの運営を行っています。ショールームの運営を営業拠点から切り離して全国のショールームを運営することで、お客さまのためにありつづけることを目指し、VISIONとして「お客さまの笑顔のために」を設定し、それを体現することを目指しています。新築住宅や住宅のリフォームなど、住宅設備についてお悩みを持ったお客さまを温かく迎え、来館されたお客さまに住環境整備のためのご提案をしたりヒントを持って帰ってもらう取組を、全国92のショールームにて実施しています。

LIXIL Advanced Showroom ならではのおもてなしについて教えてください。

お客さまの求められる住まいの夢を実現するため、住宅設備に関するプロフェッショナルであるコーディネーターが、ひとりひとりのお客さまに寄り添った提案やアドバイスを行います。
またコロナ禍においては、オンラインでの接客など新しい時代にあった取組と、ショールームに来館いただき本当の商品に「見て」「触れて」「感じて」いただくという両方を使い、お客さまの求めている、より素敵な住まいづくりのお手伝いをしています。

おもてなし規格認証を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

「お客さまの笑顔のために」というVISIONを実現するために、変化しつづけるお客さまのニーズをしっかりととらえながら、変革を積み重ねてショールームの運営をしてきました。今後もサービスレベルの向上を進めていくにあたり、まずは自分たちの歩みを振り返ってみようと考えたことがきっかけです。他のサービス業のみなさまの事例、取り組みに学ぶところも多く、今後もさらなる研鑽を積んでいきたいと思います。

取得するにあたり、また取得してどのような変化がありましたか?

おもてなし認証の「金認証」を取得できたことで、外部から見てもわれわれの進んできた方向は間違っていなかったと、より強い自信を現場で働いているメンバーが感じてくれるようになったと思います。取組のなかで未達成の部分については改めて気付きをもたせていただいたところと考え、おもてなしを軸とするわれわれのサービスの更なる向上につなげることができます。

今後、おもてなし認証をどのように活用していきたいですか?

今回、住宅設備業界のショールーム「初」の金認証の取得となりました。これを機会に、第三者から見ても高品質なサービスを提供できるショールームとして認知度を高めたいと考えています。社内SNSやホームページなどでもすでに取得のニュースを伝えています。また、金認証取得によって、より多くの方がLIXILのショールームを認知していただければと思います。

株式会社LIXIL Advanced Showroom

住所〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-5 PMO浜松町7階
交通アクセスJR山手線「浜松町駅」徒歩1分
営業時間・定休日10:00~17:00 水 休み(場所により水木休み)
サイトURLhttps://www.lixil-as.jp/